ライブ

Aqoursアジアツアー2019千葉公演2日目のセトリにトークレポートや感想も!

ラブライブ!サンシャイン‼︎初のアジアツアーの千葉公演も、とうとう2日目です!

昨日同様、公演は国内のためライブビューイング会場の数も多く、現地参戦の方も他の場所よりも多いことでしょう。

今回は千葉公演2日目のセトリ、トークの様子や感想をレポートにしてお送りします。

現地参戦の方も、LVでの参戦の方も、都合がつかなかった方も、みなさんとライブを振り返って、感動をシェアしましょう!

 

昨日から引き続き、「ありしゃ」こと小宮有紗さん(黒澤ダイヤ役)が千葉公演とソウル公演を欠席することが決まっています。

ありしゃに聞こえるように、楽しく盛り上がりましょう!

 

Aqoursアジアツアー2019上海公演のセトリとトークレポートに感想も!ラブライブ!サンシャイン‼︎のアジアツアーがついに始まりました! 今回はツアー出発の上海公演(ライブビューイング)の...
Aqoursアジアツアー2019台北公演のセトリにトークレポートや感想も!ラブライブ!サンシャインから飛び出したAqoursのアジアツアーが台北という第二ステージへと移りました! 果たして台北ではどんなステー...
Aqoursアジアツアー2019千葉公演初日のセトリにトークレポートや感想も!ラブライブ!サンシャイン‼︎初のアジアツアーもいよいよ後半の千葉公演になりました! 今までが国外だったということもあ...
Aqoursアジアツアー2019ソウル公演のセトリにトークレポートや感想も!遂に、長かったアジアツアーもファイナルのソウル公演を迎えました! アニメ第1期を再現する「フィルムコンサート」としてアジアツアーを...
Aqoursの5thLIVE初日のセトリとキャストMCのレポートまとめ!ついにAqoursの5thライブ(初日)がやってきました! あなたは現地参戦?LV参戦?あるいは不運にも参加できなかった方ですか?...
転売には合法と非合法の両方がある⁉︎転売チケットの価格から見出す3つの価値!サイン入りブロマイド、サイン入り色紙、アリーナチケット、入場整理券など、ライブのたびに「転売」行為が問題視されます。 最近では、「...

千葉公演2日目のオープニング

開幕はもちろん「Theme of Love Live! Sunshine!!」

キャラを公式順で紹介したら、千歌ちゃんのモノローグが入ります

千葉公演2日目の本編

フツウなわたしの日常に——突然訪れた、キセキ——

何かに夢中になりたくて

何かに全力になりたくて

脇目も振らずに走りたくて——

でも、何をやっていいかわからなくて

くすぶっていたわたしの全てを吹き飛ばし、舞いおりた、

 

それが——







(1)青空 Jumping Heart(青ジャン衣装)

ライブの一曲目はこの曲!青ジャンです!

やっぱりアニメ第1期の再現ということも手伝って、テンションは初っ端からブチ上げMAX!

(2)幕間アニメ(#1ダイジェスト)

個性溢れ過ぎている一年生たちの登場です。

人数集めがうまくいかず落ち込む千歌ちゃん、海辺に佇む梨子ちゃんと出会います。

千歌ちゃんと一緒にスクールアイドルを目指すことに決めた曜ちゃん。







(3)決めたよ Hand in Hand(冬制服)

冬制服に衣装チェンジしての登場!

4th直後のニコ生で(確かしゅかしゅーが)ニコ生で着ている衣装をそのまま使ったという発言をしていました。肩周りとか動きが大きいので、ダンス用に手直しをしているのかと思っていましたが、そのまま踊れてしまうのはすごいですね。

(4)幕間アニメ(#2,3 梨子ちゃん勧誘〜体育館ライブ)

何度勧誘されても断る梨子ちゃん。

スクールアイドルの話を途中で遮ってくる果南ちゃんの意図は?

様々なハードルを楽観的に捉える千歌をあきれるように見つめるダイヤ。

帰り道、梨子ちゃんを見かけて話しかける千歌ちゃん。そこ替わって

梨子ちゃんは千歌ちゃんの不思議な魅力に惹かれ、「海の音」を聞くことができました。

誠実な梨子ちゃんは一生懸命な千歌ちゃんに失礼だからと誘いを断ろうとします。

それでも手を差し伸べる千歌ちゃん。

遂に梨子ちゃんも千歌ちゃんへと手を伸ばし、思いを通い合わせます。

突然の新理事長、小原鞠莉。彼女は体育館を満員にできれば部として承認、できなければ解散という厳しい条件を突きつけます。

なんとか全校生徒数以上の人を集めるために、必死にビラを配ったり、練習に取り組んだりします。

しかし、まばらな観客、その上停電によるアクシデントが2年生を襲います。そんなピンチの中で助けてくれたのは美渡姉はじめ、地域のみんなだったのです。







(5)ダイスキだったらダイジョウブ!(ダだダ衣装)

冬制服から、衣装をダだダに替えて登場!

サビ入りの「ピカリ」と「キラリ」で振り付けがビミョーに違うんですよね。

また、「ピカリ」も「キラリ」も、輝きを連想させる言葉です。千歌ちゃんが最初から一貫しているスクールアイドルとしてのテーマ「私たち、輝きたい!」がこの時から形になっています。

(6)幕間アニメ(#4〜6 1年生加入〜PV作成)

スクールアイドル部に入りたいけど迷いがあるルビィちゃんを入れようと背中を押す花丸ちゃん。

ルビィちゃんは花丸ちゃんも楽しそうだったこと、興味があることに気づき、一緒にやりたいと、今度はルビィちゃんが花丸ちゃんの背中を押します。

「堕天使ヨハネ」と「津島善子」のギャップに苦しむ善子。

 

ダイヤに叱られたことでスクールアイドルを諦めようとする善子を必死に説得し、「堕天使ヨハネ」としてAqoursに加入することを決めた善子。

 

統廃合という危機に直面した6人は学校の魅力を伝えるためにPVを作りますが…理事長の評価は厳しいものでした。

そして海開きの日、梨子ちゃんが地域のみんなの暖かさが魅力であることに気づき、地域のみんなでPVの作成に取り掛かります。







(7)夢で夜空を照らしたい(夢よぞ衣装)

アニメーションで夜空の中からオレンジ色のランタンが浮かび上がると、現地もLV会場も、サイリウムの色を合わせて演出。

この曲は本当にスルメ曲です。聞けば聞くほど良い。

(8)幕間アニメ(#7〜#9 東京イベント〜3年加入)

みんなで作ったPVのおかげでランキング上昇率は全国1位!順位もいきなりの99位!

 

東京を訪れ、μ’sが練習していた神田明神を訪れる千歌の足は、自然と駆け足になります。

そこにいたのは、アカペラで歌を合わせる二人の少女。

彼女たちの正体はスクールアイドル「Saint Snow」

圧倒的なパフォーマンスと、それに裏付けられた自信。

それでも入賞には一歩及ばず、涙を飲みます。Saint SnowのレベルではAqoursは遊びにしか見えず、Saint Snowから厳しい言葉を浴びせられます。

一方で未だ果南は鞠莉の誘いを拒否し続けます。

結果が「0」だったショックを遂に隠しきれずに泣き出した千歌ちゃん。梨子ちゃんはそんな千歌ちゃんを優しく抱きしめます。

そしてダイヤは、鞠莉に果南がスクールアイドルを辞めた「本当の理由」を語るのです。

果南の本音を聞き、鞠莉も果南を心配する本音をぶつけることで、やっとお互いの本当の思いを知り、3年生がスクールアイドル活動を再開することになります。







(9)未熟DREAMER(未熟衣装)

未熟DREAMERのアニメーションの中で一瞬流れるこのカット。

紆余曲折を経て、やっとAqoursが前向きにスクール活動に取り組むことになった第9話を象徴するシーンです。メンバーが揃った感動も手伝い、目が潤みます。

 

作りかけだった曲を完成させ、衣装も2年前のものから変化することで、3年生の中で止まっていた時間が再び動き出したことを表現しています。

(10)Landing action Yeah!(未熟衣装)

未熟から間を空けずにランアク!アニメでは色々と起こり、楽曲もしっとりとした曲が続いたため、ここでの盛り上がりはこのセトリが何回目でも嬉しくなります。

(11)届かない星だとしても(未熟衣装)

間奏でのクラップと杏ちゃんの煽り、そしてみんなで声を合わせて

「うぅぅぅぅ、1、2、Sunshine!」

は、何度やっても盛り上がります。







(12)幕間アニメ(#10,11 合宿〜曜ちゃんの葛藤)

梨子ちゃんの元に一通のメールが。

いよいよラブライブ!に向けて本格的にアクアの練習を始め、ラブライブ!に出ると言う梨子ちゃん。

しかし、梨子ちゃんにとって「大切なもの」であるピアノへの「答え」を出してもらうことがスクールアイドルに誘った時の思いだったことを思い出した千歌ちゃんは、梨子ちゃんにコンクールに出るように勧めます。

梨子ちゃんがピアノコンクールに出ることになり、、曜ちゃんは梨子ちゃんと自分のどっちが千歌ちゃんにとって大切なのか、思い悩んでしまいます。

しかし、千歌ちゃんにとって梨子ちゃんも曜ちゃんもどちらも大切であることに気づき、ようやく千歌ちゃんへの思いを素直に表現することができます。







(13)想いよひとつになれ(想ひと衣装)

今までも暗転しながらも配置に着くキャストがうっすら見えていました。気のせいかもしれませんが(昨日の公演はわかりません)、今回、ステージ下手側(向かって左側)からはりきゃこだけ、残りのメンバーは上手側(向かって右側)から出てきていました。

単純に舞台裏のセットの都合上かもしれませんが、感想でこのことについて深読みします。

(14)ハミングフレンド(想ひと衣装)

想ひとから続けてこの曲のため、ファンのサイリウムにも個性がなかなか見えますね。

  • そのままピンクの人(元々梨子ちゃん推しかも知れません)
  • すぐに推しの色に変える人
  • ありしゃの赤にする人(もともとダイヤ、ありしゃ推しかもしれませんが)

私は曜ちゃんカラーとダイヤちゃんカラーです。(色のバランス悪いw)

(15)幕間アニメ(#12〜13 予備予選結果〜地区予選)

地区予選突破!梨子ちゃんもお祝いの電話をすぐにかけ、自分の納得のいく演奏ができたことを伝え、お互いに手応えを感じます。

しかし学校説明会への参加者数は、いまだ「0」のまま。

憧れのμ’sはこの頃には学校を救っていたことを知り、自分たちと何が違うのか、何が足りないのかはっきりさせるために音ノ木坂学院を訪れます。

しかしμ’sは何も残していきませんでした。そのことから、μ’sの後ろを追いかけるのではなく、自分たちだけの道を進むことを決意します。

曜ちゃんの発案で、「0」から「1」を、みんなで表現。

「0」だったものを「1」にするために

とは言っても、当日、会場入りすれば迷い、不安も生まれます。その迷いや不安を、それぞれの学年がそれぞれらしく、向き合います。

初めてルビィと花丸に感謝を伝える善子。

お互いにもう一度繋がることができたことに感謝し、途中だった夢をもう一度追いかけることを確認する3年生。

夢を追いかけることは楽しいことだけじゃない。それでも、みんなで楽しみながら追いかけることを誓う2年生。

みんないる。9人だけじゃない。

昨日同様、ここのミュージカルはアニメーションによるものでした。

 

扉の向こうで披露したミュージカルでは、挫けそうになる千歌がもう一度立ち上がる姿を見て、我が子の成長を感じる千歌ママの姿が描かれます。

そして力を合わせて「0」を「1」にすることを誓い、曲に入ります。







(16)MIRAI TICKET(ミラチケ衣装)

本編もいよいよ大詰めです。「0」を「1」にするため、これまでのことをありったけに表現するAqoursメンバー。

(17)幕間アニメ(君のこころは輝いてるかい?)

そして「輝き」の答えを出した千歌たちは、こう問いかけます。

「君のこころは、輝いてるかい⁉︎」







(18)君のこころは輝いてるかい?(ミラチケ衣装)

幕間アニメのセリフをスタートに、君ここ!

もはや説明は要りませんね。

(19)ユメ語るよりユメ歌おう(ミラチケ衣装)

本編の最後はユメユメに決まり!

欠席のありしゃのポンポンは、やっぱり3年生組でカバー。すわわの左手とあいにゃの右手に、それぞれダイヤちゃんカラーで、ちゃんとありしゃもステージに。







千葉公演2日目のアンコール

(20)HAPPY PARTY TRAIN(アンコール・ツアーTシャツ)

昨日同様、幕間アニメは無しで、Aqoursコールからいきなりのイントロ。今までの公演もあり、初日は恋アク、2日目はハピトレだったのは予想済み。

すわわはデビュー当時から歌唱力の面でかなり心配をされてきました。特にAqours☆HEROESの「早く」の部分はかなり高音域で「すわわ=歌下手」というイメージが定着していました。

それでも、地道にボイトレに取り組んできたことも手伝ってか、ハピトレでは堂々と歌えるようになってきています。

(21)Step! ZERO to ONE

第1期の合言葉である「「0」から「1」へ」を表現した曲。この曲無しには第1期は語れません。

イントロ部分のはしゃぎ方は、やはり実際に喋っているわけではない様子。

(22)MC

ステゼロが終わったらやっと落ち着いてMC。

逢田梨香子
逢田梨香子
アジアツアーin東京!

ついに公式も認めましたw







東京出身の桜内梨子ちゃん役である「りきゃこ」こと逢田梨香子さんがメインMCです。

小林愛香
小林愛香
東京(千葉)のリトルデーモンのみなさん、そしてライブビューイングのリトルデーモンのみなさん!
降幡愛
降幡愛
楽しんでますか⁉︎盛り上がってますか⁉︎ルビィのこと、好きですか⁉︎

\Wooooooow!!!/

降幡愛
降幡愛
アジアツアーin東京(千葉)も頑張ルビィ!
高槻かなこ
高槻かなこ
ライブビューイングの、本当の東京出身のそこのあなた〜?w

丸〜ちょっと伸ばして〜落花生ズラ〜w東京だけど千葉ズラ〜

伊波杏樹
伊波杏樹
ここは千葉じゃなくてTOKYOだな⁉︎イメージカラーはミカン色!
逢田梨香子
逢田梨香子
ライブビューイングのみなさんも、盛り上がる準備はできていますか?今日ライブビューイングあるよね?w

(しゅかしゅーが後ろに真顔で映り込むw)

逢田梨香子
逢田梨香子
イメージカラーは桜ピンク♡
斉藤朱夏
斉藤朱夏
アイドルみたいw
逢田梨香子
逢田梨香子
アイドルだよ!

https://twitter.com/KitaharaTomoe/status/1117388878791335937

斉藤朱夏
斉藤朱夏
ライブビューイングイケんのか⁉︎お前ら(現地)もイケんのか⁉︎
諏訪ななか
諏訪ななか
TOKYOのみなさん⁉︎幕張のみなさん⁉︎ライブビューイングのみなさん⁉︎

(ここでも後ろに真顔で映り込むしゅかしゅーw)
ハグは「厳選中…」と言いながら…あいきゃん♡

鈴木愛奈
鈴木愛奈
TOKYOのみなさん、幕張のみなさん、ライブビューイングのそこのあなた⁉︎
…Shiny power足りない!もっとほしい!No Shinyなの⁉︎Shiny powerあげるから!
逢田梨香子
逢田梨香子
東京って言ったら笑われたけど、東京じゃないことくらい知ってる…(´・ω・`)ここ東京からめっちゃ遠いもんw
高槻かなこ
高槻かなこ
他にも千葉だけど東京って名乗ってるところあるから。
逢田梨香子
逢田梨香子
東京ディズ…

言葉を濁していましたw

小林愛香
小林愛香
何年振りの曲だった?
逢田梨香子
逢田梨香子
夢よぞとかね。何年振りだった?
鈴木愛奈
鈴木愛奈
夢よぞ…ニネンブゥリデェスネ…ニネン…
小林愛香
小林愛香
ギルティ入ってるよw
鈴木愛奈
鈴木愛奈
引きずってるのかなw
逢田梨香子
逢田梨香子
千歌ちゃんどうだった?夢よぞ何年振りですか?
伊波杏樹
伊波杏樹
ああああwギルティだ!…ニネンブリデスネ(可愛い)
鈴木愛奈
鈴木愛奈
ww
逢田梨香子
逢田梨香子
おじさんいたw

 

伊波杏樹
伊波杏樹
1st振りの曲もあって緊張して。アジアツアーっていうのはシリーズとして初の試みです。次は韓国です。4としを回らせてもらえるのは、みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。1期を振り返って、Aqoursを世界中に広げるっていう沼津との約束は一つずつ叶っていくんだなって。
東京ドーム、紅白。テレビも大きいところもだからね。こうして初心を取り戻すきっかけになったから、みなさんに感じていただけるライブになったと自信を持って言えます。
逢田梨香子
逢田梨香子
初心に帰ってパワーアップしたAqoursを5thでお見せしたいと思います。

知らせ

 ①BD・DVD版の4th love live!のジャケットイラスト披露!

5月29日に発売する4th live BD・DVDの描き下ろしジャケ絵をここで披露!

昨日も話題になりましたが、このキャラの並び順は実際にキャストが記念撮影をした時のものと全く同じなんです!

「この写真アップされてたよね

小林愛香
小林愛香
私たちが同じポーズしてるのもあったよね
逢田梨香子
逢田梨香子
それを元に描いてくださったんだよね
高槻かなこ
高槻かなこ
たまたま撮った記念写真が。
逢田梨香子
逢田梨香子
すごい綺麗に撮れてたんだよね。

https://twitter.com/LoveLive_staff/status/1064118400538968064

②劇場版が映像化!

更に、今年1月に公開された劇場版「Over The Rainbow」が早くも映像作品化!

特装限定版では

  • Aqours新録オリジナルソング
  • ブックレット(24P予定)
  • 清瀬赤目 mini illust book
    ※『ラブライブ!サンシャイン!!』公式イラストレーターの清瀬赤目先生のイラストを収録したスペシャルイラストブック!
  • 特典ディスク(Blu-ray)
    <収録内容>
    ・初日舞台挨拶映像(1月4日実施)
    ※1月4日に沼津市民文化センターで実施した初日舞台挨拶の映像を収録!
    ・ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動
  • LIVE & FAN MEETING 2018
    ユニット対抗全国ツアー 東京公演(3月3日 2回目公演)
  • 映像特典
    ・ラブライブ!サンシャイン!!フォトセッション
    ※劇場にて本編上映前に上映された週替わり特別映像を全10種完全収録!
    ・劇場特報、本予告、CM集
    ・ノンテロップED
  • 他、仕様
    ・キャラクターデザイン室田雄平描き下ろし特殊三方背ケース

引用元:ラブライブ!サンシャイン‼︎Blu-ray情報より
http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/bd.php

以上の特典がついてきます!
通常盤はブックレット(4P)と映像特典、三方背ケースとなります。

また、各種法人特典もあるようなので、ほしい特典があるか、チェックですね。







(23)No.10

逢田梨香子
逢田梨香子
最後は感謝の気持ちを伝えさせてください。

Aqoursの感謝の気持ちで詰まったラスト2曲。当然、最後の点呼では、「7」と「10」をファンがコール。

(24)Thank you,FRIENDS!!

アジアツアーももうすぐ終盤。ここまで駆け抜けてこられたのも、周りの支えがあってこそ。「FRIENDS」という対象が広いのも、想像を膨らませてくれます。

(25)エンディング

そして上手、下手へのお礼参り。
下手はふりりん、上手は杏ちゃん。センターはメインMCのりきゃこです。

逢田梨香子
逢田梨香子
アジアツアー、残すところ韓国公演、力を合わせていくので、Aqoursの応援をこれからもよろしくお願いします!
本日は本当にありがとうございました!
逢田梨香子
逢田梨香子
また会おうね!
斉藤朱夏
斉藤朱夏
大好きー!
伊波杏樹
伊波杏樹
大好きな東京、また来まーす!







千葉公演2日目の感想

初日のセトリで2日目も第1期の再現になることは想像つきましたね。

セトリ予想は(嬉しいことにw)2日間とも大外れでした。ありしゃの穴もあるし、違うセトリを短い期間で練習しなければならないことなど、元々このセトリでいくことで負担を減らしていたのでしょう。

この様子なら、ソウル公演も第1期の再現と考えて間違いなさそうですね。

 

想ひとでの配置に着く時の上下の二手に別れたことですが、ピアノコンクールに出た梨子ちゃんと、予備予選に出たメンバーという二手になっているように思いました。

思い違いかもしれませんが、上海や台北では、上下、どちらからも梨子ちゃん以外が出てきていたような気がします。

 

アンコールアニメがなかったのは、お知らせをすることによる時間の制約があったのかもしれませんね。

第1期のアニメを少しずつ短くするのは、手間がかかりすぎますし、そこまでのことをするのであれば、アンコールアニメを削るのが一番手っ取り早いです。

また、ミラチケのミュージカルを削ることは製作陣もキャストも望んでいなかったでしょう。第1期の物語を振り返った上でのミラチケならば、ミュージカルを外すことは演出上考えられません。

 

アンコールでのハピトレは、別れや出会い、旅立ちを切ないながらも爽やかに歌うのが特徴ですね。

正直なところ、3rdシングルセンターに決まった時は不安しかありませんでした。しかし、2nd tourからのすわわの歌唱力も上述した通りかなり安定してきており、3rdのソロ曲はかなり驚きました。(BDやDVDはかなり修正をいれられていますが、実際はそれも必要ないほどでした。なぜ修正したのでしょう?)

 

お知らせは(もちろん)昨日と同様、4thと劇場版のこと。

4thのジャケットイラストの「素になった写真は出ていなかった」と昨日は話していましたが、おそらくツイッターで4th直後にツイートされた、この写真が素になっているのだと思われます。

曜ちゃんがダブルピースというのはよくよく考えれば違和感バリバリですが、しゅかしゅーがしていたというのであればむしろ自然ですw

 

ところで、初日は乱闘騒ぎがあったということでしたが、その件については運営側はどの程度把握しているのでしょうか。また、スタッフの増加など、対応をしてくれたのでしょうか。

悲しいことに、Aqoursファンの暴走はアニメファン及びキャストみんなも傷つけ、まさに百害あって一利なし。

自制心をもち、他の人も楽しく過ごせるライブにしたいですね!

まとめ

Aqoursアジアツアー2019上海公演のセトリとトークレポートに感想も!ラブライブ!サンシャイン‼︎のアジアツアーがついに始まりました! 今回はツアー出発の上海公演(ライブビューイング)の...
Aqoursアジアツアー2019台北公演のセトリにトークレポートや感想も!ラブライブ!サンシャインから飛び出したAqoursのアジアツアーが台北という第二ステージへと移りました! 果たして台北ではどんなステー...
Aqoursアジアツアー2019千葉公演初日のセトリにトークレポートや感想も!ラブライブ!サンシャイン‼︎初のアジアツアーもいよいよ後半の千葉公演になりました! 今までが国外だったということもあ...
Aqoursアジアツアー2019ソウル公演のセトリにトークレポートや感想も!遂に、長かったアジアツアーもファイナルのソウル公演を迎えました! アニメ第1期を再現する「フィルムコンサート」としてアジアツアーを...
Aqoursの5thLIVE初日のセトリとキャストMCのレポートまとめ!ついにAqoursの5thライブ(初日)がやってきました! あなたは現地参戦?LV参戦?あるいは不運にも参加できなかった方ですか?...
転売には合法と非合法の両方がある⁉︎転売チケットの価格から見出す3つの価値!サイン入りブロマイド、サイン入り色紙、アリーナチケット、入場整理券など、ライブのたびに「転売」行為が問題視されます。 最近では、「...

ラブライブ!シリーズ初のアジアツアーの国内公演が終わり、いよいよ来週には最終地点ソウルでの公演になります。

きっと、また一味違う「アニメ第1期」を見せてくれるものだと信じています。

ありしゃが出られないのは大変残念ですが、今更言っても仕方がありません。

ありしゃの全快を祈り、他のメンバーも無事にライブを終えられるように応援を続けましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!